サイト内のコンテンツの無断転載(引用含)を禁止します

会員専用ページ

ログイン

一律(税抜)¥600 お買上げ代金¥15,000(税抜)以上の方一カ所につき送料無料!一部地域を除きます。

商品検索

作家別カテゴリ

商品カテゴリ

メルマガ登録・解除

facebookページ


puento puenta
Instagram

Studio Bwanji (若杉麻衣子)

作家紹介

【陶歴】
愛知県に生まれ
1999年 愛知県立瀬戸窯業高等学校陶芸専攻科卒業
     愛知県にて陶芸活動を続ける
2003年 Studio biwaji 設立
2006年 東京に移住、築窯。

Stuidio bwanji の器は「白」のみです。

「白い器ですが柔らかさが出るように制作しています」
「使いやすいと感じて下さればうれしいです」
がご本人の弁ですが、大丈夫です。すごく使い易いです。
私のblogを見ていただければ分かると思います。

湯のみいろいろ

白磁(透明釉とマット釉)

アトリエは、東京の郊外にあります。
名前は、“studio bwanji”。
“bwanji”なんだろうと思っていたのですが、意味はアフリカの言葉で“ハロー”というような、挨拶の言葉だそうです。
以前、青年海外協力隊でアフリカのザンビアで活動してらしことかららしいです。
そんな行動力をお持ちとは、おだやかな物腰や作品からは、想像がつきません。

Studio bwanji の白磁の器は、とてもナチュラルでやさしい感じの透明感のある器ですが機能的にはしなやかな強さのある器でもあります。
遊び心のあるデザインも食卓を楽しく演出してくれそうです。
線や点の文様は土を削ってから、違う土を入れる象嵌(ぞうがん)という技法でできています。
やはり、ひと手間、かかっている器です。

おすすめ作家&ブランド

PAGE TOP